土地相場を簡単に知る方法とは・・

所有地を売却する際、又は、これから土地を購入しようと考えている方にとって、まず始めに土地の市場取引価格が気になるものです。そこで、一般の方向けに簡単に市場価格の目安を知る方法を伝授します!

 

■所有地の価格を知りたい方

毎年4月~5月位に送らせてくる固定資産税納税通知書に記載の「評価額」の数字を0.6で割り戻します。評価額とは写真にある赤枠の数字のことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【計算例】 3,394,565円÷0.6=市場取引価格目安額5,657,608円となります。

 

■市場相場を知りたい方

全国地価マップ を開き、(固定資産税路線価)を選択→(利用について同意する)→(知りたい場所の住所入力)と進むと、道路に1㎡価格の記載があります。
その㎡価格を0.6で割り戻した単価が市場取引価格目安です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

算出した市場価格目安を補正する考え方は、そのエリアで最も需要がある広さ(例30坪~35坪)だとすると、需要と供給のバランスで100坪では需要が減る為、単価が下がります。
また、実際の査定では地形が悪い・道路が狭い・高低差があり造成が必要などで減額調整し、角地・整形・開発/区画整理地などで増額調整をします。

 

尚、㎡を坪にするには㎡÷3.30578512396=坪数です。一般には3.3でOKです。
逆に坪を㎡にするには、前記の数字を乗じれば㎡数になります。

 

この方法で大体の市場価格が解れば、資金計画や購入候補地の選定に役立ちます。是非、将来、このような場面に遭遇した際にはご活用下さい。

不動産コンサルタント 佐藤 浩之

相続最新メルマガ登録 / 相続・信託セミナー予約