JTI 移住・住みかえ支援機構について

JTI 移住・住みかえ支援機構は国の基金がバックアップしている 半公共的な法人団体なので安心です。


対応可能エリア
  • 東葛地域
    (野田市、流山市、柏市、我孫子市、松戸市、鎌ケ谷市、市川市、船橋市、浦安市)
  • 北西部
    (習志野市、八千代市、印西市、白井市、成田市、佐倉市、四街道市、八街市、富里市、市原市、印旛郡酒々井町、印旛郡栄町)
SubTitle_JTI_01
制度をお申込の後、一人目の入居者が決定以降は、空室が発生しても規定の最低賃料を保証します。(査定賃料下限の85%が目安)。空室時の賃料保証に関しては、JTIの内部準備金をこれに充てますが、万一資金不足になった場合に備えて、国の基金も用意されているので安心です。
3年ごとに契約が終了する定期借家契約を活用しているため安心。賃借人が居座ったり、立ち退き料を請求されることはありません。契約の更新をしなければ、マイホームに戻ることができますし、売却することもできます。
JTIが借上げで転貸するので、一般の賃貸のように家のオーナーが賃借人と直接関わることはありません。家賃の未払い、家の不適切な使用など、賃借人とのトラブルの心配は無用です。

ご利用の条件

  • ・日本国内にある住宅をお持ちの50歳以上の方
  • ・住宅に一定に耐震性が確保されていること
  • ※土地や建物に抵当権などが設定されている場合、制度の利用をお断りする場合があります。くわしくはお問合せください。
  •  SubTitle_JTI_02
    制度利用者のメリット
    • 空室時も安心した賃料収入が見込めます
    • 万一に備え、国の基金があるから安心
    • 3年毎の契約見直しで、マイホームに戻ることも可能
    • JTIに登録されたハウジングライフ(住生活)プランナーが、しっかりサポート

    子育て世帯など家を借りる人のメリット
    • 良質な住宅を、相場より安い家賃で借りられます
    • 敷金や礼金が必要ありません(契約時の仲介手数料などは必要となります)
    • 壁紙など一定の改修が可能です(オーナーの了承が必要となります)
    • 3年毎の再契約は優先して再契約することができます