タウンインフォメーション 鎌ケ谷市(小学校有価物回収)

ご存知でしたか!鎌ケ谷市の有価回収物が、なんと子供達の活動費に生かされます!自分達では不要な回収物が子供達に使ってもらえるなら仕分け整理もきっと楽しくなりますね!では、早速そのカラクリをご紹介します。

 

家庭で不要になった有価回収物が以外なところで変身?

 

毎週回収される資源ごみとは別に月1回小学校の有価物回収があります。小学校の有価物回収で出せるものは、空き缶、空き瓶、金属類、布類、紙類です。

 

当日、黄色い旗のあるステーションに出すと回収されます。毎週回収される資源ゴミと何が違うのかというと、回収された量に対し鎌ヶ谷市から小学校PTAに「奨励金」が交付されます。 小学生のいる我が家では、少しでも小学校(PTA)に奨励金が交付されるならと小学校の有価物回収に出しています。

 

買い物したものが入っていた紙袋も活用し雑紙集めをしています。紙袋に空になったお菓子の箱、ティッシュペーパーの空き箱、トイレットペーパーの芯等を入れています。 雑紙だけでも1カ月分となると、結構な量になります。

 

燃えるゴミも減るし、お金になる事を思うと分別も面倒ではなくなり一石二鳥! 資源の有効利用とゴミの減量のため、近くの小学校で有価物回収をしていたら是非ご協力下さい。 将来の宝(こども達)に活用されるなら清々しい気持にもなりますよ!

執筆者:まさよ

 

役立つ無料!相続最新メルマガ登録 / 300Pレジュメ付!相続セミナー予約