広大地評価による相続税還付の現場!

相続税を納税したことのある方で、相続財産中

特に不動産が多い方は必読の広大地評価の還付

について、実際に弊社で手伝いをした驚きの現場

をお伝えします!

広大地評価 相続税

土地評価額が最大で65%減額される「広大地評価」

は税制改正によって廃止になりましたが、廃止寸前

に還付に成功した現場はびっくりするものでした。

 

概要は、初回に相続申告した税理士が評価した額は

約3億超、相続税は約5500万円

 

現金がない地主様は1/3を自己資金、残りを土地を

担保に入れ、金融機関から借入をしてやっと

納税しました。

 

私がそのことを申告後に知り、還付される可能性が

あると判断し、相続評価専門の税理士を紹介して

3年以上の歳月を経て、納税した相続税のなんと

約3000万円が還付されました!

 

 

執筆者:ちばPMA相続サポートセンター 佐藤 浩之

 

知ってますか?税務署は高額評価による納税額が多

くても還付の可能性は教えてくれません。

 

納税が足りない時だけ請求が来るのか実態なのです!

 

その後、地主様から信頼を得て、地主様の知人数人

をご紹介頂き、家族信託組成、土地3か所の売却依頼

を受けて現在進行中です。

 

今後も1分で読める不動産・相続に関する損せず得する

有益情報をスタッフ総出で発信してまいりますので

ご期待下さい!

 

 

※上記、掲載内容は投稿時点でのものです。

情報改定や法令改定等により、掲載情報が変っている

場合がありますので、ご確認をお願い致します。

 

役立つ無料!相続最新メルマガ登録