洗面所、バスルームの断熱ポイント

 

一般的に設計上、北側に配置しがちな洗面所やバスルームなどの水まわりなので冷えやすいのは仕方がないことです。

 

寒さを最初に感じるのは手足などの体の末端部分です。

 

簡単に対策でき、すぐに暖かさを実感できるのは床材の変更です。

 

厚めのクッションフロアへの張替えをすると寒さを軽減でき耐熱性を高められます。

 

すぐに張替えは・・・という方は触れて冷たさを感じない素材カーペット等を敷いて寒さを軽減しましょう。

 

窓は、二重ガラスの樹脂サッシを設置するとより断熱性を高められます。

 

洗面所等には、小さな暖房器具を設置するのもおすすめです。足元を温められる家電量販店で購入できるレベルのものでもよいでしょう。

洗面所、バスルームの断熱ポイント

 

執筆者:ちばPMA相続サポートセンター M.H

 

洗面所、浴室の水まわりは、家の中で寒さを感じることが多いです。

すぐに床材を張替えるのは難しいですが、パズルマット等利用して断熱性を高めたいです。

2024.2.22

 

※上記、掲載内容は投稿時点でのものです。情報改定や法令改定等により、掲載情報が変っている場合がありますので、ご確認をお願い致します。

 

 

特典プレゼント付!PMA相続メルマガ登録はこちら